刺激を毎回もらえる留学仲間との飲み会。


 

 

先週末、英語留学(フィリピン)の仲間と久々にお酒を交わしました。

タイトルにもあるのですが、この集いでは毎回刺激をもらえます。

今回ももちろん、それを受けることができました。

 

【留学に来る方々はみな個性的?】

ボクは昨年、英語留学を経験しました。その期間にお会いした方々は、なにかボクが留学以前に出会ってきた人々とは違っていて、いい意味で個性的な方々でした。留学後に夫婦で農業をする人、ドイツに渡り靴作りの学校に通う人、海外で就職を探す人 etc…..

当時のボクにとっては、上記のような選択肢は一切なく、衝撃を受けたことを覚えています。と同時に、生きていく上での選択肢(幅)が広がったため、なんだか肩がすっと軽くなったような気がしました。留学では英語を学べたことももちろんそうですが、それ以外のこともたくさん学ぶことができました!

【海外に対しての抵抗が少ない?留学の仲間】

ボクはアフリカに渡り、ビジネスをしていくつもりです。大半の人はその意見に反対します。もちろんビジネス案がしっかり固まっていないということもありますが、〝アフリカ〟というワードを聞いただけで、反対されたことも多々ありました。やっぱりアフリカに対してマイナスイメージを抱いている人は多々いるんだなと。実際、ボクもセネガルに渡航する前は、そのマイナスイメージを抱いている内の一人でしたし笑。

留学仲間は反対に海外に対してのアレルギーなどがないのか?ボクの意見に賛同してくれます。ありがたいです。前述にも述べましたが、大体反対されるので笑。もちろん、反対意見もとても貴重なものです。でも、あまりにも反対され続けるとメンタルの弱いボクにとっては・・・笑

 

 

先週末の飲み会は朝まで続き、正直なところ後半戦はよく覚えていません笑。
ただ、間違いなくいえることは今回も有意義で楽しい時間だったということ。
この先もお互いに刺激しあえる仲間でありたいです!

それではまた!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です