自分の身は自分で守る!海外での心構え!


 

 

こんにちは。日本食堂「和心」の小林です。

つい先日の出来事ですが、バスの乗車中に財布を摺られました。
幸いにもキャッシュカード等は入っておらず、現金のみだったのでダメージは最小限に留められました。
が、しかし、メンタルの弱いボクは未だに立ち直れていません笑。
まあ、完全にボクが悪いんですけどね。不覚にも居眠りをしてしまったので笑

 

【当たり前のことだけど海外では気を張りましょう】
なにを今更!って感じですよね。でも意外とこれが出来ていない人が多い気がします。
先日の経験をするまでは、ボクもその内の一人でした。というのも、今までの海外経験(留学や旅行)の中で金品を盗まれたりしたことがなかったからです。いわゆる平和ボケですね。

【最低限の保全はしましょう】
席を離れる際は荷物をそのままにしておかない、財布にはカラビナをつける、などのよく旅行ガイドに書かれているような事項は最低限実行しましょう。
バックパックは後ろではなく前に掛け抱えて歩く、などのやりすぎな行為は逆に危険を招く可能性もあるとおもうので、その辺は自己判断を!

 

それではまたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です