日本食レストランオープン~in セネガル~


 

 

こんばんは。

今回のブログでは、セネガルに渡航し、一体なにをするの?ということについて触れていきたいと思います。

 

【最初に行う事業】

ずばり、セネガルに渡航し最初に行うこと(ビジネス)は日本食レストランをオープンさせることです。このプロジェクトに関わるメンバーはボクを入れて三人。ちなみに全員男。

セネガルでは日本食レストランはあるものの、日本人がオーナーをしている、または料理人が日本人であるというお店がありません。しかも値段が高い。アフリカの物価は日本よりも格安ですが、セネガルの日本食レストランで食べると、一般の日本国内のレストランで支払うお会計と同じ、もしくはそれよりも高くついてしまいます。

そこでボクたちが考えついたのが「日本食レストラン」をセネガルにオープンさせるということです。しかし、メンバー全員が調理師免許も持っていなければ、料理が得意だぜ、というメンバーもいません。え、じゃあ誰が料理を振舞うの・・・もちろんボク達が料理を作ります。そのため、メンバーは目下、料理の修行中(キッチンのアルバイト)です!もちろん、レストランをオープンさせるからには中途半端な料理は出せません。

周りからは、そんなの甘い(料理のプロでもないのに成功するわけがない)とか思われるかもしれません。実際にボクの周りの方々にもそのようなことを言われたこともあります。でもやってみないとわからないし、〝アフリカ〟でのビジネスはまだまだ未開拓であり、チャンスはあると思うんです。アフリカでビジネスをしようと思ったのは、友人がきっかけを与えてくれたということもありますが、前述に挙げた〝他の国々に比べてチャンスがある〟ということも大きな理由のひとつです。

 【レストランを基盤としてそれぞれ別の道へ】

レストランは色々な意味で、アフリカでの基盤にしたいと考えています。その基盤の意味合いとしては収入源、情報収集などなど。その後、その基盤を元に、メンバーそれぞれは違うビジネスに取り組んでいこうと考えています。

ボクの場合はファッション関係でなにかできたらと。でも、それだけにはこだわらず、案件があれば何でもやっていこうと考えています笑。

 

 

レストランの進捗状況については、随時、このブログで更新していきたいと思っています。

それではまたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です