アフリカのオシャレな風景。世界遺産~サンルイ編~


セネガルにはなんと!世界遺産が7つもあります。(間違ってたらごめんなさい笑)

今回はそのうちの一つの〝サンルイ〟についてご紹介したいと思います。

【サンルイとは】

サンルイはセネガルの海辺近くに面しており、モーリタニア(隣国)との国境近くにある町です。その町全体が世界遺産として登録されており、フランスの植民地支配の拠点となっていた、という歴史があります。

そして、かの有名な、サン=テグジュペリ(星の王子様の作者)なども滞在していたことで有名です。

どうでもいい余談ですが、日本語表記は〝サンルイ〟ですが、現地でサンルイと発音しても全く通じません。実際の表記はSaint-Louis(セイントルイス)。まあ一概にはいえませんが〝セェンルイ〟みたいな発音でやっと通じました。発音難しいです。みなさんも、もし行く機会があればお気を付けください笑

【オシャレな風景が多数存在!】

ボクが滞在していたダカールからは少し距離がありましたが、去年の9月、実際にサンルイまで足を運びました。サンルイにはオシャレな風景が多数存在していたので、その時に撮影した写真をご紹介します!

 

 DSCN1001

 

DSCN1007

 世界の〝TOYOTA〟

DSCN1051

壁画その①

DSCN1064

壁画その②

DSCN1089

海辺に転がるバケツ。

DSCN1066

 

DSCN1013

 

DSCN1084

可愛い子供たち。

 

【レストラン・BARも結構あります】

サンルイは観光地、世界遺産というだけあって、欧米人を中心とした観光客にあふれていました。

また、観光客向けのレストラン、BARなどもあるので、セネガルに来られた際にはぜひ〝サンルイ〟に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

それではまたー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です