セネガルにおいてエボラ収束宣言!真実を見極める難しさ。


 

 

こんばんは。先日、セネガルにおいてエボラ収束宣言が発表されました。

ひとまず、安心しました。

現在も世界各国で猛威を振るっているエボラ出血熱。
毎日といっていいほど、その関連のニュースが報道されています。
でも、その情報やらは一貫性がなく、どの情報を信じればいいのやら・・・

 

やはり〝真実〟というのは自分の目で確かめることが一番手っ取り早い。
だからといって現地で様々な情報を確かめるのは難しい。
そうなると、やっぱり報道やらに頼らざるを得ない。

 

もちろんTVで流れている情報が間違っているというわけではありません。
重要なのは、その情報を自分自身で見極めるということ。
全て鵜呑みにしてしまうのは、非常に危険だな、と思います。

 

ボクは現地の〝生の声〟というのは、とても貴重で信憑性が高いと思います。
ボクはセネガルに滞在していたこともあり、当時知り合った方々や、在セネガル大使館の職員の方々
などとコンタクトを取り、〝生の情報〟をいただいています。
やっぱり貴重です、このような情報って。

 

現地の方々とコンタクトをとっていておもったのは、ボクも真実を伝えていきたい、ということです。

 

現在、アフリカという地は色々な意味で注目を集めていますが、
まだまだ日本人にとっては未知の世界です。

その未知の世界であるアフリカを少しでも身近に、
〝生の声〟を1人でも多くの皆様に届けていけたらとおもいます。

 

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です