新店舗に向けて、内装工事始めました!椅子作りのために、木材店巡り。

木材(セネガルの木材屋さん)

こんにちは、小林です。

今回のブログでは、セネガルにある木材屋さんをご紹介したいと思います。

セネガルの木材屋の実態はいかに?

木材屋さんと聞くと、ちょっと都市から外れた地域にあるイメージがありますが、
セネガルにはそこら中に存在します。
普通に都心部にもいくつかありますし、和心の近くにも2~3店舗あります。

というのも、セネガルでは職人さんという職業がメジャーなため、
木材屋さんをはじめ、工具屋さん、ペンキ屋さんなどが多く存在します。

ほんと、そこら中にある感じです笑

 

木材の種類、質/値段はどうなの?

木材の種類は大雑把にまとめると、4種類です。
細かく分けると数十種類になるとは思いますが、素人の僕にはよくわかりません笑

①ボアブラン
白い木材。値段が一番安く、耐久性が他の木材に比べると劣る。

木材

 

②ボアルージュ
赤い木材。値段はボアルージュに次に安いが、耐久性は〇。

木材

 

③フラケ
白っぽい木材で模様が入っている。おしゃれな雰囲気。
和心の内装で多く使用しています。

木材

 

④重厚感のある木(名前がわかりません笑)
4つのなかで値段が一番高い。
色合いは赤っぽい。

重厚感があり、耐久性も◎。高級感があります。
和心の椅子やテーブルに使用されています。

木材

 

どのくらいのサイズから購入できるの?

日本ではどのくらいのサイズから購入できるかわかりませんが、
ここセネガルでは、ある程度大きなサイズからでしか購入することは出来ません。

僕が通っている木材屋を例に挙げると、ミニマムサイズ(長さ)が2mからとなっています。
その次は3メートル、4メートルと続きます。

気になるお値段は、企業秘密ということで笑。
もし、お値段を知りたい、という方がいましたら、個別にご連絡ください。

オーダーメイド家具が容易に出来てしまいます!

木材を購入してDIYもいいですが、腕のよい職人さんにオーダーすることもできます。

木材屋さんや工具屋同様に、セネガルには職人さんのアトリエも多くあります。
これは、僕らの住んでいる地域(Ouakam)だけみても、50店舗以上あると思います笑

次回以降のブログでは、アトリエでのオーダーの仕方やお値段、
そして実際にオーダーして出来た家具をご紹介できればと思います!

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください