ソフトボール -西アフリカ大会-in Senegal

 

ソフトボール-セネガル-

Today’s accidentで今回ご紹介するのは、セネガルで行われる西アフリカソフトボール大会です。

 

一年に一度のソフトボール大会 -in Senegal- 

まさか、ここセネガルでソフトボールが出来るとは思ってもいませんでした。

このソフトボール大会は”西アフリカソフトボール大会”と称され(たぶん笑)、アメリカ大使館主催で毎年開催されています。

この大会にはセネガル在住の世界各国のチームが参加しています。
アメリカ,セネガル,カナダ,日本…毎年数多くのチームが参加します。
その中には学生チームや、この大会のためにわざわざセネガルにやってくる(ただの噂)チームもあります。

我々日本チームも毎年参加していて、日本大使館の職員さん、Jicaの協力隊の方々や日系企業の駐在員の方々などが主なメンバーです。僕も小学校~大学と野球をしてきたので、和心メンバーと共に毎年参加させてもらっています。

-日本チーム- 2018,2019年は準優勝 

このソフトボール大会では階級があり、DivisionA~Cとレベル別に分けられてトーナメントを行います。
DivisionAが一番レベルが高く(経験者などが多数)、DivisionB(中級者)、DivisionCが同好会(失礼ですが)といった感じです。

日本チームはここ数年はDivisionAに振り分けられ、20チーム弱 ?が参加して行われるトーナメント。
そこで日本チームは2年連続準優勝とい成績を残すことができました。
日本人チームの特有であるチームワークの良さ、粘り強さがこの成績を残せた要因だとおもいます。

ちなみに去年(2019年)決勝で敗れた相手は、わざわざ大会のためにモロッコからセネガルにやってきたとかなんとか(ただの噂です)。

野球教室の開催?? 

これは僕の勝手な妄想ですが、
ここセネガルで野球教室を開催したら面白いんじゃないかなぁとか勝手に考えています。

理由としては二つあります。

①野球大国であるアメリカ、その他の欧米諸国の子供達が多い

セネガルにはインターナショナルスクールが多くあり、アメリカや、その他色々な国籍の子供達が多くいます。
セネガルのインターナショナルスクールに在籍している子供達のほとんどが、数年で自国に帰国しています。

というのも、彼らのご両親は短期スパンの仕事でセネガルに来ていることが多いためです。

その子供達の中には、野球選手を目指している子供達もいるんじゃないかなぁと思います。
でも、ここセネガルでは野球はマイナースポーツで、指導者がほとんどいない、というのが現状です。

これからも野球を続けていく、またはこれから野球は始めよう!そういった子供達のお手伝いが少しでも出来たらと思います。

②ソフトボール大会に向けての技術指導+健康維持

これは単純に、一年に一回のソフトボール大会に向けて、各チームに技術指導をするというものです。

ソフトボール大会なんてただのお遊びじゃないの???そう思われる方もいるかもしれませんが、違うんです!
この大会は皆、真剣そのもの!チームによってはチアリーダーが応援団として付いたり、ユニフォームも自前で作ったりなど、大会に対する力の入れようが窺えます。

参加するチームはどこも優勝を目指しているので、需要はあるんじゃないかなぁとか勝手に思ってます。

あとは健康維持、体力作りに野球を取り入れたりしてもいいんじゃないかと思ってます。


一体誰が教えるんだよ??

僕です。笑

一応大学まで野球を続けてきたので、そこそこプレーには自信があります。
教えるとなると、また別物だとは思いますが。。。

何度もいいますが、これはただの僕の勝手な妄想です。笑
この妄想については、まとまり次第、またブログ記事として書きたいと思うので、よろしければご覧ください!

そして、このソフトボール大会に興味があるという方!
基本的に誰でも大会への参加は可能なので、ぜひセネガルで一緒にプレーしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください